MENU

キャベツを使わないもんじゃ!?明太子も魅力! 経堂 もんじゃ焼き『餅もんじゃ ごはく』に行ってきました!

小田急小田原線 経堂駅 南口徒歩3分『餅もんじゃ ごはく』さんを訪ねました。

ポイント

  • キャベツを使わないもんじゃ焼きが食べれる
  • 博多屋の明太子を味わえる

2023年11月30日にオープンしたばかり、こちらのもんじゃ焼き専門店『餅もんじゃ ごはく』さん。

『ごはく』とは、「⽩⽶・⾖腐・⼤根・鯛・⽩⿂」の「繊細さ、奥⾏き、⾹り、⾷感 、本来の味」を意味します!

そして、キャベツの代わりにと「⼤根のつま」を多く使⽤した、オリジナルもんじゃが自慢です!

ランチ限定メニュー

また、本日より昼のランチ営業が開始!ということで、もんじゃ専門店ですが、ランチ限定メニューをいただきに来店しました!

店内は、2人用のカウンター席が3つと4人用のテーブル席が3つあります。

お店が角地にあり、ガラスが大きく開放的で、日中は夜と違った表情を見せてくれます♪

アルコールメニューや一品メニューが、壁にきっちりと並びます!オープン間際の新店だけあって、きれいですね♪

このように壁にメニューが張られていますが、オーダーは、基本はモバイルオーダーでとのこと。ただ、口頭での注文も受けていますとのことでした!雰囲気を味わいたいので、モバイルオーダーは避けてしまいました、、すみません!

そして、こちらがメニュー!もんじゃ屋さんということもあり、ドリンクメニューは豊富。

一品メニューや、甘味までも抜かりないです。

もんじゃメニューは、「餅もんじゃ」と「江戸もんじゃ」があり、キャべツは⼊れず、⼤根、⾖腐、鯛、シラスなどを使⽤しているのがこちらの『餅もんじゃ ごはく』さんの特徴です!

ただ今日は、ランチでの来店でのみ味わえるという「博多屋明太子御膳」を頂こうと思います。

というのも、16年連続モンドセレクション⾦賞受賞実績のある「博多屋の明太⼦」をもんじゃ焼きでなく、そのままで味わいたいと思ったから♪

平日10食限定の「博多屋明太子と鯛、しらすの三色重ひつまぶし御膳」1639円

平日のみ10食限定の「博多屋明太子と鯛、しらすの三色重ひつまぶし御膳」1639円を頂きます!

「博多屋の明太子」と「鯛」がキラキラと、、

後々、ダシでいただくことのことで、鯛は絶妙な薄切り。まず最初は、そのまま頂くのがおすすめとのこと。

鯛は、新鮮そのもの。また、「博多屋の明太子」もおいしく、もんじゃ焼きもおいしいのですが、やはり過熱するのはもったいなく感じてしまうようなクオリティーでした!

そのまま頂いた次は、卵をかけて頂くスタイルに!こちらは、味に力が加わるという表現が正しいかもしれません!黄身の旨味が、がつんと主張してきます♪

そして、最後はアツアツのダシをかけて頂きます!

ダシの温かさにこだわりがあり、こちらから適当なタイミングでダシをお願いすると、間もなくダシが到着。鯛の部分にだけ、ダシをかけます♪新鮮なわさびも加えながら頂くと、まさに絶品!!

明太子もそのまま頂く最初のスタイルよりも、角が取れて優しくなり、ここまでダシで変わるのかと感心してしまいます!ダシは、足りなくなれば、おかわり無料とのことでした!

『餅もんじゃ ごはく』さんでは、キャベツを使わないもんじゃが自慢。また、ランチのみでいただけるメニューもおいしいです。

同エリア 経堂のハンバーグステーキの食べれる有名店『洋食バル ウルトラ』さん↓

同エリア 経堂にあるニンニク好きにはたまらない『鉄板焼肉 大当たり』さんは、こちら↓

店名餅もんじゃ ごはく
ジャンルもんじゃ
エリア経堂
アクセス小田急小田原線 経堂駅 南口徒歩3分
住所〒156-0052 東京都世田谷区経堂1丁目23−16 三河屋ビル 1F
地図
営業時間ランチ12時~15時30分(l.o15時)
ディナー17時~23時(l.o22時30分)
定休日
公式ホームページ公式HP
公式SNS公式インスタグラム
電話
備考

餅もんじゃ ごはくもんじゃ焼き / 経堂駅宮の坂駅山下駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次